自動車運転免許は近年ではだれもが持っているのが当たり前という時代に向かっています。
そのため社会人として活動し始める前に取得しようとするのが一般的な流れとなっています。



従来型の方法としては自動車学校に通いながら時間をかけて勉強する方法であり、この方法であればおよそ3~4か月程度で必要な教習を受けることが出来ます。
しかしながら近年注目を集めている自動車運転免許の取得方法に合宿免許と呼ばれるものが登場してきました。



この合宿免許は文字通り必要な教習を合宿形式で行うのが特徴となっています。

この合宿を主宰しているのは自動車学校であるのが一般的であり、通常の通いの自動車学校と同じ教習を受けることが出来るのです。

この合宿免許にはいくつかのメリットが存在しているため近年中毛を集めています。


一つは非常に短期間で必要な教習を終えることが出来るという点にあります。

免許合宿のクチコミ情報を求めています。

早い場合には二週間程度で必要な教習を終えることが出来ますので非常に魅力的に感じる人が少なくありません。

また短期集中的に教習を行うことから運営上の効率も良く、教習費用が通常の自動車学校よりも安い金額で済むというのもメリットの一つです。

一方でデメリットがあるとすれば短期間とは言え、完全に拘束されてしまう機関があるという点です。

自動車学校の教習は単位制であり、教習の一部が不足していてもOKという形にはなりません。


合宿免許の場合には特に個別対応が難しいため、体調管理やスケジュール管理をしっかりとしなければならない点については注意が必要です。